未分類

デスクワーカーの為の腰痛改善法!

腰のマッサージは無意味⁈

気持ち良い、腰に刺激が欲しい、腰を触って欲しい、そんな方には腰へのマッサージは良いと思います。

しかし、本当に悩まれるデスクワーカーさんは、それよりも本当に良くなりたい、デスクワークによる未来の体が心配、ずっと健康でいたい。

そんな方が多いのでは、ないでしょうか。

リラクゼーションと治療

腰へのマッサージや施術は気持ち良かったり、刺激があり、やってもらった感はあるのですが、それはあくまでもそれは一時的な対処で、また同じ腰痛の状態に戻ってしまいます。

腰ではなく、腰に負担がかかっている場所を施術する、腰に負担をかけない為にはどこを治療すれば良いのか?という考え方に変えてみてはいかがでしょうか⁇

私は、リラクゼーションサロンに3年間勤務しました。

リラクゼーションと治療の違いを熟知しています。

デスクワーカーの為の腰痛治療

デスクワーカーさん達の、腰痛を引き起こしている場所(原因)は、主に太ももや股関節周りの筋肉達です。

そしてもうちょっと具体的に言うならば、筋膜という、膜のねじれによる”歪み”が、腰痛の原因となっています。

デスクワークでは、座る姿勢が多く股関節周りが、ギュッと縮みますよね?そしてそれは長時間だったりその縮まった姿勢でお仕事をされますよね。

この、座ってギュッと縮まる事と、その縮まっている時間と、あとは集中している事もあり筋肉が縮む、すなわち硬くなる条件が揃ってしまっています。

なので、デスクワーカーさんの腰痛治療は、股関節周り、特に前側、内側を治療してあげる事が超重要になってきます。

これは、デスクワーカーさんを3年、約6,000人を施術してきての経験データになります。

こちらでは、セルフストレッチや、セルフ筋膜リリース法をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

-未分類

© 2020 【福岡市西区姪浜】顧客満足度1位実績1位を目指す筋膜整体院「K-Style」