未分類

腰痛と肩こりを同時にほぐす方法!

腰痛、肩こりに効くほぐし場所。

広背筋という筋肉があります。

この筋肉は、腰から始まり、肩甲骨をかすめて腕に着く筋肉です。

単純に、腰と腕を繋ぎ肩甲骨をまたぐという事は、広背筋が硬くなると肩甲骨の動きに悪影響が及ぼしますよね?

肩甲骨が動かないと、肩の柔軟性が落ち動きが悪くなり、血流が停滞し肩こりになってしまいます。

面積も大きく、体に多くの影響を与えます。

そんな筋肉を一気にほぐす方法。

・脇の下に親指と四指でガバっと奥の方まで当てて、広背筋を掴みます(慣れるまでちょっと難しい)

・掴んだらギューッと押し潰すようなイメージで押してみて下さい、どちらかというと親指の方が圧力は強めです

・ツーんと感じる所で力を止めて下さい(効いてる証拠)

・1回6秒から7秒を一日に、2回から3回行って下さい、やりすぎ注意です

掴める感覚まで少し練習が必要ですが、掴めてくるご自身でほぐせるので、一生ものになります。

また、広背筋に関しては詳しく掴み方やほぐし方を載せるので、まずはチャレンジしてみてください。

ほぐし方⬇︎⬇︎⬇︎

IMG_6132

-未分類

© 2020 【福岡市西区姪浜】顧客満足度1位実績1位を目指す筋膜整体院「K-Style」