未分類

筋膜リリース、腰痛、肩こり、首コリ。

筋肉と筋膜。

筋膜は筋肉の上にある膜です。

筋肉の特徴=伸びて縮む。

筋膜の特徴=ねじれたりよじれたり固まる。

筋膜は編み目状の繊維で、ねじれたりよじれたりし特徴として固まってしまいます。

蜘蛛の巣が強力に固まるのを想像してい頂ければ、イメージしやすいと思います。

その下に筋肉があります。

単純に、筋膜がガチガチに固まってしまうと筋肉は動けなくなります。

腰痛には筋膜リリース。

腰は、体幹の中心部です。

中心部は体の中でも急所に近いので、より色んな組織が集まっています。

そんな中で筋膜も、体幹の周りでは体を守る為、より多く強く固まる傾向があります。

そして、筋膜の最大の特徴である、

”同じ姿勢で持続的にかかる力”

が加わると、更に硬さを増していきます。

そんな特徴や、癖のある筋膜の硬さをリリース(開放)する事が、実はその下の筋肉の状態も良くし、結果的に痛みや動きを回復していけます。

筋膜治療は改善率が高い。

筋膜は全身を覆っている膜になります。

繋がり、つまり全体的に関係性を持っている、という事になります。

この繋がりを使えば、腰痛と首こり肩こりも一緒に治療が出来てきます。

実際、私の施術でも足の治療をしていて、筋膜の繋がりを使い上がらなかった肩が上がったなどは日常茶飯事です。

良くなっていくなら、一つの箇所だけではなく、複数が同時に良くなって行った方が良くないでしょうか。

そんな複数を治療出来るのは筋膜、そしてその繋がりを行なっているからです。

-未分類

© 2020 【福岡市西区姪浜】顧客満足度1位実績1位を目指す筋膜整体院「K-Style」