未分類

【腰痛、肩こり】速攻性のある筋膜リリースにお任せ!!

筋膜とは。

筋肉や骨、内臓、血管、神経などを包み込んでいる膜の組織の事を言います。

筋膜は体全体を覆い、第二の骨格筋とも言われ、体を守り非常に硬くなりやすく、更に癒着する事で体の機能自体をどんどん低下させてしまう特徴があります。

筋膜はねじれやよじれを繰り返し、長時間の同じ姿勢や、体の過度な使いすぎ、運動不足やストレス、などで滑走不全になり、次第に筋膜の柔軟性を無くし硬くなっていきます。

筋膜の癒着=筋膜が固まる、という状態が起こります。

そうなる事により、筋肉は筋膜の影響を受け、動きが制御され伸縮運動が難しくなり、常に伸ばされっぱなしの張っている状態(背中側)もしくは筋肉が短くなって硬くなってしまっている状態(胸側)この両極端になってしまいます。

この両極端が大きければ大きいほど、体に負担がかかり痛みに変わっていきます。

現代人はどうでしょうか⁇

デスクワーク、ストレス、運動不足、体の一方的な使い方、過労、疲労、姿勢不良、睡眠不足、など筋膜に問題が生じる生活習慣が多くなってきています。

例えば、デスクワークで姿勢不良になり、猫背になり胸の前側は縮んで硬くなり、背中の肩甲骨周りは引き伸ばされ張っている状態に常になっています。

下半身はふとももの前側が常に硬くなったり、腹筋やお尻は常に張っている状態になっています。

常に体のバランスを崩し続けている状態になっています。

そうなった場合、体の中では姿勢を保持(維持)する役割がある、筋膜にまずは異常が現れます。

先程もお伝えした通り、筋膜の特徴はねじれやよじれ、そして長時間同じ体勢や一方的な姿勢で、機能不全になります。

まずは、現代においての生活習慣や、これからデスクワークなどでますます増える姿勢不良や、運動不足などで体のバランスを保てない状況の中、姿勢を保持する第二の骨格筋の筋膜の癒着状態は切っても切れない関係になっています。

あなたの慢性腰痛、肩こりの改善法。

筋膜の繋がりを使った治療法になります。

あなたの慢性腰痛や肩こりの原因は筋膜にあります。

まずはこの事から理解しましょう。

例えば、ふくらはぎ周辺の筋膜が硬く緊張すると、縮こまり腰を引っ張ってしまいます。

この時、症状として出ているのは腰ですが、原因がふくらはぎなので、ふくらはぎの筋膜を緩める事で腰への負担や痛み、緊張が取れていきます。

あなたの腰痛、肩こりになっている原因はどこにあり、どんな筋膜のつながりが改善へと導いてくれるでしょうか。

4つの筋膜ライン

この4つのラインを治療していけばあなたの慢性痛は速やかに改善していけます。

あなたが当てはまるラインがこの中にあります。

次回は、この4つの筋膜の繋がりを説明していきながら、今のあなたがどの筋膜ラインを治療していけば改善していけるのかを、シェアしていきたいと思います。

-未分類

© 2020 【福岡市西区姪浜】顧客満足度1位実績1位を目指す筋膜整体院「K-Style」