未分類

首こりのマッサージはここ!

首のこりは姿勢から。

デスクワーク、スマホなどから姿勢が崩れる事により、首の筋肉で1番最初に硬くなりやすい部分がこの部分です。

後頭下筋という筋肉です。

猫背になり、顎が前に出る事によりこの後ろの部分が潰れてしまいます。

そこからはせいして、首全体のこりを生んでいる事が多くあります。

肩こり首こりは2つの作用がある。

一つは硬まってしまっているパターンです。

上記の筋肉の後頭下筋です。

もう一つが、引き延ばされてしまっているパターンです。

肩甲骨の内側や肩こりの症状が基本的に起こってしまう、肩の上の部分です。

実は、肩こり首こりを改善していくには引き延ばされている場所ではなく硬くなっている場所をリリースしていく必要があります。

引き延ばされている場所は、押したりマッサージすると気持ち良かったりするのですが、その部分が肩こり首こりを作っている場所ではないんです。

硬くなっている所がいくつか存在し、そのいくつかの硬さを起点とし、筋肉が引き延ばされて、神経を圧迫したり老廃物が停滞してコリになってしまいます。

なので、首こり肩こりを改善していくには、硬い場所、本日ご紹介した後頭下筋、頭の後ろをほぐす必要があります。

セルフリリース法。

・ほぐしたい方の反対側の指で画像の筋肉に押し当てます

・スジっぽい筋肉があると思うのでそれを捉えます

・捉えたらそのスジを剥がすようにリリースしていきます

うまくいくと、首が軽くなり回しやすくなります!

後頭下筋をしっかりリリースしましょうー!

リリース法⬇︎

IMG_6088 2

-未分類

© 2020 【福岡市西区姪浜】顧客満足度1位実績1位を目指す筋膜整体院「K-Style」