未分類

◯◯が硬いと腰痛になります⤵︎⤵︎

腰痛改善にここは絶対に外せない。

お尻、になります。

お尻の状態は、本当に大切です。

お尻は股関節の動きや骨盤の機能性に、なくてはならない筋肉になります。

お尻が固まると、体の動き全般が硬くなります。

それくらい、体全体に影響を及ぼす筋肉です。

お尻が硬くなり、血流が悪くなると疲れが溜まりやすくなります。

お尻が硬いとふとももが硬くなり、ふくらはぎも硬くなり、下半身の機能性が低下し、腰に負担がかかり神経を圧迫し、痛みに変わります。

お尻をほぐすと良い事ばかり✨

お尻の柔軟性が出てくると、猫背が治っていきます。

肩こりも治っていきます。

頭痛、吐き気、ストレートネックも治ったいきます。

お尻の大臀筋は、非常に大きく厚さもある筋肉です。

お尻には他に中臀筋、小臀筋があり体を常に支えたり、骨盤の安定をになってくれています。

この筋肉達が働かなければ、腰が体を過剰に支えたりしてしまい、結果的に負担がかかり腰痛になってしまいます。

柔らかいだけじゃダメ🙅‍♂️

中には、お尻が凄く柔らかいけど腰痛の方もいらっしゃいます。

ただ、柔らかいだけじゃダメです。

伸縮性が大切です。

力を発揮する時に、しっかり筋肉が縮む力がないと、これもお尻の筋肉が使えないとなるので、腰に負担がかかってしまいます。

まとめ✍️

なので、まとめると腰痛にならない為にはお尻の筋肉の機能性が大切になります。

その次に、しっかり柔らかくもあり、しっかり力を発揮する為の筋力収縮、硬くなれる事も必要になります。

お尻が、腰痛の最大の鍵を握っていると言っても過言では、ないと考えます。

腰痛にならない為に、絶対的に必要なお尻の状態を腰痛の方は再度、確かめてみて下さい。

-未分類

© 2020 【福岡市西区姪浜】顧客満足度1位実績1位を目指す筋膜整体院「K-Style」